花月館「ベッド付和室」がリニューアル

全米シェアNo.1マットレスブランド「サ―タ社」製の120センチ幅セミダブルベッドに入替えました。

ベッドには、全米シェアNO.1の「サータ社」のマットレスを新たに採用しました。120cmのゆったりサイズをツインでご用意しました。
ほどよい硬さとソフトタッチを両立したマットレスは、身体のラインを優しく受け止め、心地よい眠りへと導いてくれます。

アメリカの有名ホテルが選んだ全米売上NO1のマットレス あらゆる人に快適な睡眠を提供するため、細心の注意を払っているホテル。
そのホテルにおいて使用されるマットレスには、パーフェクトな寝心地が要求されます。
サータ社のマットレスは、最高級のホテルを初めとする数多くのホテルに採用され、全米シェアNo.1。
この実績は、寝心地の素晴らしさ、その製品の優秀さを如実に物語っています。

全ベッドルームにテレビを新設致しました。

ベッドのある寝室にもテレビを備えました。ベッドで寛ぎながらお好きな番組をご覧いただけます。お休み前のひとときをのんびりとお過ごし下さい。

日本三古湯を堪能してリフレッシュ!伝承千年の宿 佐勘 おすすめの温泉・大浴場

秋保温泉は、大和物語や捨遺集に名取の御湯(なとりのみゆ)とうたわれた、日本三御湯のひとつです。 起源は今から1500年ほど前まで遠くさかのぼります。 時の帝、第29代・欽明天皇が疱瘡(天然痘)をわずらわれた折、治癒を祈祷したところ、奥羽秋保の温泉湯浴みすればよいと告げられました。 さっそく、使者に秋保の湯を都まで運ばせ、 湯浴みしてみると、数日もしないうちに病気がなおられたということです。この時、喜んだ帝が詠ったのが、 「おぼつかな 雲の上まで見てしかな とりのみゆかば あとかたもなし」 以来、秋保温泉は「名取の御湯」と呼ばれるようになり、奥州最古の開湯場として知られております。